リフォームの話

リフォームには基本となる値段がありません。

これは実は建築費も同じで相場はあるけど基本となる値段はないんです。

某住宅メーカの家は、材料の木がいいので有名なんです。

値段も、最低でも家一件で3000万円ぐらいします。

ところがこのメーカー材料も自慢なので家一軒分の材料も売ってくれるんですが

知り合いの大工さんが、
この材料を買って自分の家を立てたら・・・

1800万円でできちゃったりするんです。

これは原価で人件費や経費は入ってないんですけど、

住宅メーカーって2割ぐらい儲けているんですね。
(本当は5割以上なんですが…)

これがリフォームになるともっとすごくて、

「お宅の家も屋根も塗装がもう寿命ですけど塗り替えませんか?」

って、

営業が家に来たことあるとおもいます。

「見積お願いします」

「えーと360万円ぐらいですね」

「高くないですか?」

「うーん、絶対ご近所に内緒にしてくださいよ?だったら300万円でいいです」

ここで契約しちゃダメですよ。

これは和瓦の葺き替え工事なんですが

この程度の工事は普通に工事をすると100万円から200万円ぐらいでできるんです。

「はあ?」

ですね。

不動産工房ゆくはしは標準価格なので安いのですが、

九州北部エリア限定です。

「何だ遠くはできないんだ?」

交通費・宿泊費がかかると工事費が上がるのでお勧めできません。

無駄にお金を使う必要はありませんから近くで良心的な業者を見つけてください。

ただし、

あんまり値切ると手抜きされます。

クロスの張り替えでも、

前のクロスに上に直接貼るのをやられるとすぐ剥げ落ちますけど

おそらく工事完了時点では気が付かないと思います。

土壁やじゅらく壁の上にも悪い業者は直接貼ります。

良い業者は薄いベニヤを貼るか下地を落としてからクロスを張ります。

きちんとやるとかかるべきお金はかかるので、

安けりゃというものでもありません。