住宅ローンの専門家にお金を払う意味

住宅ローンの仲介業というのがあります。

まだ一般的に浸透していないのですが、

住宅ローンの専門家です。

不動産の仕事をしていると

住宅ローンは切っても切れない事なのですが、

これ実際に得意としている不動産業者は多くないです。

多くの不動産業者は銀行の担当者の任せっきりで、

担当者の能力が劣るとローンが通らなかったりします。

「これっていいのかな?」

不動産工房ゆくはしは、

せっかく家を買うというお客様の夢を

そんないい加減なことで潰すのはいかがなものかと考えました。

もともと不動産工房ゆくはしは、

住宅ローンのスキルの高い不動産屋です。

他の不動産会社で無理だった案件も通してきた自負があります。

経験値もあります。

しかしこの度、

その実力ですら至らぬ思いがあり、

住宅ローンの専門家との提携を開始いたしました。

簡単な案件の場合は、」

不動産工房ゆくはし単独でも問題ないのですが、

複雑な事情がある場合や、

多重債務、返済負担率オーバーなどは、

法的に対応できません。

これ、

「金融業」

の免許が必要なんです。

金融業になるにはいくつか厳しい条件があり、

それをクリアしないで、

「住宅ローンのおまとめ相談」

「住宅ローンの借り換え相談」

をやると、

「9000万円以下もしくは

10年以下の懲役」

となります。

不動産工房ゆくはしは、

常に適法であろうとする不動産業者なので、

その様な不法行為はできませんし、

あまりに高度な専門知識が必要なことでもあり、

提携を決断しました。

なお、

これまで通り、

不動産工房ゆくはしでの土地建物ご契約の際の住宅ローンは、

「契約行為の一環」

としてご案内可能ですのでご安心ください。

住宅ローンの借り換えの流れを説明しますと、

まず不動産工房ゆくはしで内容とご希望をお伺いします。

その後、借り換え可能かどうかの判定をした後、

提携先に引き継ぐという流れとなります。

借り換えたら特になるかどうかの判断は、

必ずお伝えイテします。

具体的には、

金利固定で5年程度前に住宅ローンを組んだ方や、

金利の高い住宅ローンを利用されている方など、

あるいは返済の負担を減らしたい方が対象になります。

ご相談は随時お受けしておりますので、

お気軽にどうぞ。