幽霊が出る/風評による不動産価格の低下 その1

新しい団地が発売されて入居が始まる。

なのに、しばらくすると人がどんどん出て行く団地があります。

こういう団地は、

「幽霊が出る」

という噂が流れる団地とか、

「○○教集会所」とか、

「○○ウェイ」とかが盛んだったり勧誘がひどすぎるなんてのもあります。

ひどい場合は売れ残った区画がいきなり

「○○組事務所」

などという場合もあります。

この内、「幽霊」などは不動産業界では

風評被害

と言います。

 

風評被害】 根拠の無い噂によって受ける被害。

 

自分は広島なので、子供の頃はよく転勤してきた人から

「お前は放射能に汚染されているから頭がおかしいんだろ?」

というのはよく言われました。

自分は被爆二世ですけど、

考え方が変わっているのはADHDだからで、

被曝とは関係有りません。

こういうので差別されると風評被害になるんですが、

不動産の場合は、直接財産に影響します。

これは福島県が実際に受けている被害なんですが、

放射能汚染の先輩格の広島から言わせてもらうと

「心配ない」

レベルです。

島型原爆というのは

「ファットボーイ」

と呼ばれるものなんですが、

これ50キログラムの純粋なウラン235を搭載していました。

でも実際に爆発したのはおよそ1キログラムぐらいと言われていて

実は原子爆弾としては失敗作なんです。

逆に全部爆発してたら地図の上から広島県が消滅してるんですけどね。

「たった1キログラムで35万人」

これが広島の現実です。

さて、残りの49キログラムのウラン235はどうなったのかというと・・・

「黒い雨」

でしっかり広島の大地に降ってきたんです。

ウラン235半減期は7億年ぐらいですから

今も広島の地価で放射能を出し続けている計算になるんですが・・・

実際には今の広島は特別放射能が高い地域ではありません。

これ、流れていっちゃったんだと思います。

多分、雨で除染されたんでしょう。

だって広島は誰も除染なんかしてくてませんもの。

これは長崎も同じで今現在汚染なんかされてませんけど、

誰も除染なんかしてくれてません。

長崎はプルトニウムですけどね。

だから除染までしてもらっている福島県は問題無いです。

モロに食らった人は別べつですが・・・原爆症はわかりませんから。

うちのばあさんは爆心地から1.5キロんとこで直撃食らいました。

家の下敷きになって1週間

発見されるまで黒い雨水すすって生きていたんですが

原爆症にもならず92まで元気に生きてました。

ばあさんを発見して救助した人はその場でなくなりました。

福島県についての汚染はマスコミによる風評被害と言えると思います。

嘘でも騒ぐと売れるのがマスコミですから。

いい加減みなさんもマスコミを告訴すればいいと思います。

牛肉すきですよね?。

あれ放射能高いんです。

牛乳なんかめちゃめちゃ高いんです。

太陽は巨大な原子炉だし

太陽の光を浴びると普通に放射能浴びんです。

牛乳で原爆症なんてありません。

被曝地域の生産物の汚染なんてそんなもんなんです。

それをぎゃあぎゃあ言うのがマスコミによる風評被害

これでアナタの財産が10分の1以下になるんです。

許せます?

 

続きます。