住宅ローン借り換え代行サービスのご案内

フラット35を例に上げると平成20年6月に住宅ローンを設定した場合、35年払で金利は3.05%でした。

これが平成30年4月では、35年払で金利は1.35%です。

 

具体的に例としてざっとの計算をしてみると、

3000万円の住宅ローンを

35年払でボーナス払い無しで組んだ場合、

1ヶ月116,293円の支払いとなります。

これを1.35%の金利で残25年の借り換えをすると、

1ヶ月のローン返済額が98,782円になります。

この時点での返済総額が34,887,900円ですが、

これが借り換え後は、

返済総額29,634,562円となります。

この差額が5,253,338円です。

これ、手続きは自分でできます。

ものすごく手間も時間のかかりますし、

気分的に嫌な思いをすることもあります。

そこでプロの登場です。

プロなので手数料をいただきますが、

お客様の状況を考え、

最も有利な条件での契約を見つけることができます。

但しこれ、貸金業登録がいるんです。

不動産工房ゆくはしは、

貸金業の免許がありませんので

提携先をご案内することになります。

借り換え可能かどうかのシミュレーションと

ご相談だけをお受けしております。

行橋の不動産は不動産工房ゆくはしです。