女子力とデカメロン

今年のテーマは「女子力アップ」
 
何故、今頃?と言われるけれど(夫に)
 
う~ん、なんかそんなものよりもっと違うものの方に興味があったから(笑)
 
私は、大学生の時。
 
何だったかなあ?忘れたけど、多分洋服を買いに行った。
 
洋服が目的だったけれど、先に友達が「古本屋さんに行きたいけ、付き合って」と。
 
本が好きな私は喜び、一緒に古本屋へ。
 
そこで!!!
 
かなり高いけど、なんとなく欲しい本を発見!!
 
豪華装丁箱本 「デカメロン」 挿絵・池田 万寿夫。
 
もう、これは買うしかない!
 
と私はあまり悩まずそれを購入。
 
価格は、1万円以上。
 
それを買ったら洋服は買えない。
 
でも、いいのだ。
 
私は、大満足。
 
そう。私は変わっていた。
 
だからお化粧品を買いに行っても、それを買うより本を買ってしまう。
 
そんなこんなで私は女子力なんて考えた事がなかった。
 
だけど、ムスメは私と全く違う。
 
本なんかにお金を出すのはもったいない。
 
リップや服やあれやこれや、きらきらしたものを欲しがる。
 
そんなムスメに触発され、色々なことを研究しはじめる。
 
私は元々おたく気質だから、何かをやろうと思うと色々な方面から調べる。
 
そして、悟った。
 
このままではいけないと。

人を惹き付ける方法

昨日は小中学校の同窓会で、午前様でした。

私にとって一年に一番飲む日(量ではなく時間)なので、次の日はいつも頭がふらふらです。

その際の写真をfacebookでアップしました。

その場で、写真を撮り、モザイクをかけアップしたところ・・・・

思ったより多くの人が気になったようで、その反応に驚きました。

全然あやしい写真じゃないのに、モザイクをかけることでなんとなくあやしい写真になり、それがすごく気になる。

本人が顔出しNGと言うので、モザイクをかけたら、逆に目立ってしまいました。

目を細めてみたり、関係があやしいのでは?と疑ってみたり、その反応は意外なものでした。

この方法を使えるのは、どんな場合があるのか?

そこまで考える頭が今日はないけれど、この訴求力は考えたら当り前だけど、すごいことですよね。

ちょっとこれについて考えてみたいと思いました。

ヒントをくれたしゅうじ、ありがとう♡

 

 

店長とムスコ

店長(さんたろにゃん)は、久しぶりにムスコに会います。

一応、覚えていたらしく、すぐに膝に乗って遊びます。

ムスコが、さんたろにゃんと遊んでいるというより、さんたろにゃんに遊んでもらっているようです。

仕事が終わってないから、仕事をしに来たのにムスコがいると今一つ仕事に集中出来ません。

よく考えたら今日から冬休みだ・・・・・

ああ、本を持ってこさせればよかった。

今、3DSは禁止(約束を守れなかったので没収中)だから、することがありません。

さっきから、サグラダファミリアについて知っていることを語っています。

明日から冬休みの宿題を持ってくるように言おう。

 

 

久しぶりにアップ出来ました!!

 

さんたろにゃんの動画は久しぶりに作った訳ではなく、ちょこちょこ動画を作っていたけれど、中々アップ出来なくて(pcの調子が悪かったり携帯の調子が悪かったり)で、やっとYoutubeから貼れました!!