女子力とデカメロン

今年のテーマは「女子力アップ」
 
何故、今頃?と言われるけれど(夫に)
 
う~ん、なんかそんなものよりもっと違うものの方に興味があったから(笑)
 
私は、大学生の時。
 
何だったかなあ?忘れたけど、多分洋服を買いに行った。
 
洋服が目的だったけれど、先に友達が「古本屋さんに行きたいけ、付き合って」と。
 
本が好きな私は喜び、一緒に古本屋へ。
 
そこで!!!
 
かなり高いけど、なんとなく欲しい本を発見!!
 
豪華装丁箱本 「デカメロン」 挿絵・池田 万寿夫。
 
もう、これは買うしかない!
 
と私はあまり悩まずそれを購入。
 
価格は、1万円以上。
 
それを買ったら洋服は買えない。
 
でも、いいのだ。
 
私は、大満足。
 
そう。私は変わっていた。
 
だからお化粧品を買いに行っても、それを買うより本を買ってしまう。
 
そんなこんなで私は女子力なんて考えた事がなかった。
 
だけど、ムスメは私と全く違う。
 
本なんかにお金を出すのはもったいない。
 
リップや服やあれやこれや、きらきらしたものを欲しがる。
 
そんなムスメに触発され、色々なことを研究しはじめる。
 
私は元々おたく気質だから、何かをやろうと思うと色々な方面から調べる。
 
そして、悟った。
 
このままではいけないと。

女子力向上のハードルは高いの巻き

 

最近、女子力向上に凝っている。

凝っているというか、今まであまりにも何もしなさ過ぎていたから、やっとそういう気になったというかなんというか、かんというか。

そして、ムスメも欲しがっていたヘアアイロンをアマゾンで購入。

ムスメが前々から欲しい欲しいとうるさかったが、火傷したら怖いし危ないから、「ダメ!!」と言い続けていた。

だけど、やっぱりヘアスタイルは大事よね~。

ということで、サロンなんとかを買ってみた。

 

 

しか~し!!!

「簡単に出来ます~」というレビューを鵜呑みにしてはいけない!!

そんなの嘘。全然、簡単じゃない。

巻けいないし、はさめないし、巻いたら巻いたでほどけない。

はあ、鍛錬あるのみ。

女子力アップへの道は果てしなく遠い。